学術論文
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Design of Adaptively Scaled Belief in Multi-Dimensional Signal Detection for Higher-Order Modulation,” in press IEEE Transactions on Communications.
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Design of Criterion for Adaptively Scaled Belief in Iterative Large MIMO Detection,” IEICE Transactions on Communication, vol. E102-B, no. 2, Feb. 2019
国際会議
  • Takumi Takahashi, Antti Tölli, Shinsuke Ibi, Seiichi Sampei, “Layered Belief Propagation for Low-complexity Large MIMO Detection Based on Statistical Beams,” IEEE International Conference on Communications (ICC) 2019
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Iterative Channel Estimation with Non-Orthogonal Pilot for Large MIMO Detection in PDA,” International Conference on Signal Processing and Communication Systems (ICSPCS) 2018, Dec. 2018.
  • S. TAJIMA, T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Iterative Decoding Based on Concatenated Belief Propagation for CRC-Aided Polar Codes,” Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA) ASC 2018, Nov. 2018.
  • K. INAGAKI, T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Structured Random Codebook Design for GaBP Iterative Detection in Massive SCMA,” Vehicular Technology Conference (VTC) 2018-Spring, June 2018.
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Design of Adaptively Scaled Belief in Large MIMO Detection for Higher-Order Modulation,” Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA) ASC 2017, Dec. 2017.
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “Criterion of Adaptively Scaled Belief for PDA in Overloaded MIMO Channels,” Asilomar Conference on Signals, Systems, and Computers 2017, Oct. – Nov. 2017.
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, T. OHGANE, and S. SAMPEI, “On Normalized Belief of Gaussian BP in Correlated MIMO Channels,” International Symposium on Information Theory (ISITA) 2016, Oct. – Nov. 2016.
  • T. TAKAHASHI, S. IBI, and S. SAMPEI, “On Normalization of Matched Filter Belief in GaBP for Large MIMO Detection,” Vehicular Technology Conference (VTC) 2016-Fall, Sep. 2016.
研究会
  • 高橋 拓海, Antti Tölli, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “信念伝搬法による大規模MIMO信号検出のための長期間通信路統計に基づく伝搬路推定に関する一検討,” 信学技報, RCS2019-15, 2019年 4月.
  • 高橋 拓海, Antti Tölli, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “統計ビームに基づく大規模MIMO信号検出のための階層型BPに関する一検討,” 信学技報, RCS2018-285, 2019年 3月.
  • 稲垣 慶亮, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模SCMAにおけるGaBPのIDD構成に関する一検討,” 第41回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2018), 2018年 12月.
  • 田島 聡士, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “CRCとポーラ符号の直列連接構造のための確率伝搬法に基づく繰り返し復号に関する一検討,” 信学技報, RCS2018-48, 2018年 6月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模MIMO信号検出のための非直交パイロット系列による繰り返し伝搬路推定に関する一検討,” 信学技報, RCS2018-6, 2018年 4月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “ガウス確率伝搬法に基づく多次元・高多値変調信号検出のための適応スケールビリーフに関する一検討,” 信学技報, RCS2017-367, 2018年 3月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “確率伝搬法に基づく大規模MIMO信号検出のための適応スケールビリーフに関する一検討,” 信学技報, RCS2017-273, 2018年 1月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “Gaussian BPによる多次元・高多値変調信号検出のための適応スケールビリーフに関する一検討,” 第40回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2017), 2017年 11月.
  • 衣斐 信介, 高橋 拓海, 三瓶 政一, “確率伝搬法による多次元高多値変調信号検出に関する一検討,” 信学技報, RCS2017-153, 2017年 8月.
  • 稲垣 慶亮, 高橋 拓海, 三瓶 政一, “SCMAの大規模化におけるランダム符号設計とその制約に関する一検討,” 信学技報, RCS2017-81, 2017年 6月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “過負荷MU-MIMO通信路におけるPDAのための適応スケールビリーフに関する一検討,” 信学技報, RCS2017-2, 2017年 4月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模MIMO繰り返し検出のための適応スケーリングビリーフの基準に関する一検討,” 第39回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2016), 2016年 12月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 大鐘 武雄, 三瓶 政一, “大規模MIMO有相関通信路における確率伝搬法のための事前情報の正規化に関する一検討,” 信学技報, RCS2016-55, 2016年 6月.
口頭発表
  • 稲垣 慶亮, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模SCMAにおけるEXIT解析を用いたGaBPのIDD構成に関する一検討,” 2018年電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-5-87, 2018年 9月.
  • 田島 聡士, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “ポーラ符号の確率伝搬法に基づく繰り返し復号のためのCRCの活用に関する一検討,” 2018年電子情報通信学会総合大会, B-5-26, 2018年 3月.
  • 伊藤 翔馬, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模MIMO検出における非直交パイロット系列のための繰り返し伝搬路推定に関する一検討,” 2018年電子情報通信学会総合大会, B-5-102, 2018年 3月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “有相関MIMO通信路におけるPDAのための適応スケーリングビリーフ基準に関する一検討,” 2017年電子情報通信学会総合大会, B-5-152, 2017年 3月.
  • 稲垣 慶亮, 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “大規模SCMAのためのコードブックの選択基準に関する一検討,” 2017年電子情報通信学会総合大会, B-5-83, 2017年 3月.
  • 高橋 拓海, 衣斐 信介, 三瓶 政一, “Large MIMO 信号検出のための確率伝搬法における事前情報の規格化に関する一検討,” 2016年電子情報通信学会総合大会, B-5-120, 2016年 3月.